WORKS

サブウェイタイルとモルタル風キッチンの男前スタイル

サブウェイタイルやモルタル、パインの無垢フローリングを使い、シンプルでカッコイイお家の完成です。どこかカフェのような雰囲気を感じるこのお家、実は最近流行りのスタイルなんです。

キッチンと洗面室に使ったサブウェイタイルの色は、白だけではなく豊富な種類があります。青や赤などの鮮やかな色もあれば、白でも色のニュアンスや質感の違いで、雰囲気がガラッと変わります。目地の色もモノトーンからパステル系まで色合いを選べるので、自分好みにカスタマイズできます。そんな中でも今回のお家はかっこいい雰囲気にするため、スタンダードなフラット面のサブウェイタイルに、黒色の目地を合わせました。

キッチンカウンターと洗面カウンターはどちらも造作です。モルタル風に仕上げ、男前な雰囲気にしました。耐火性・耐久性に優れているので、デザイン性と機能性どちらもバッチリです。アイアンのタオル掛けがおしゃれさを格上げしていますね。

リビング・ダイニングにはパインの無垢フローリングを使いました。肌触りがよく、木の温かみを感じられます。パインの床と白い壁が男前なキッチンと調和し、インダストリアルな雰囲気と明るさの両方を感じられるお部屋に仕上がりました。

玄関ホールはアール壁で優しい雰囲気にしました。また、収納スペースにはガス管パイプハンガーを使い、スタイリッシュに。

トイレは紫の壁で可愛く、アイアンのペーパーホルダーと黒の巾木で男前に。全体的には上品な仕上がりになりました。他のお部屋と違う雰囲気なので、トイレで気持ちよくリフレッシュできそうです。

かっこいいけれどいつも明るい気持ちでいられる空間、流行りのスタイルだけどいつまでも楽しめる住まい、そんなお施主様のこだわりが沢山詰まった、素敵なお家になりました。

その他の施工事例
QUMQ
QUMQ
QUMQ
QUMQ
QUMQ
QUMQ
QUMQ
QUMQ
QUMQ
QUMQ

Copyright© 2015 堺市の注文住宅,新築,リノベーションならQUMUQ co ltd., All Rights Reserved.